アイレム時代からのグランゼーラ社ファンです。
とにかく明るい野球対決

 グランゼーラ社よりPS4およびPS Vitaにて発売中、絵を描けない人のためのマンガ作成アシストツール『マンガ・カ・ケール』にて作成しました(こちらはPS4版です)。

 家庭用ゲームの世界では何かと作る側への制限が多く、多くの素体が用意されてるとは言っても、こちらの方で好きにそれらの手足を動かしたりといった自由度まではありません。 一応自分は絵が描ける側の人間であるため本来のターゲットとは違うので、どうせならその制約があるから成立するようなものをと考えた結果、誰も見たことのないほどオリジナリティのある作品に仕上がりました(笑)。

 最近、髭男爵の山田ルイ53世さんの著書が注目を集めていますように、俗に一発屋と呼ばれる人のネタって実際に実績があるのですからやっぱり面白いんですよ。 このネタもしかりで、当初は普通に台詞とかを入れてたんですが、やはり突き詰めて行ったらサイレントに徹した方が面白く、改めてよく練られてるんだなーというのを感じました。元ネタが存在する事にちゃんと敬意を込めまして、マンガと舞台との違いからこの作品単体で考えるのであれば無い方がいい要素もあえて忠実に再現しました。

('18.08.21)