オリジナル漫画予告
 『けいおん!』を筆頭とする「専門知識を持つ作者による特殊な世界を舞台にした4コマ漫画」が流行したのを受け、自分も音楽者の端くれなのでいっちょオリジナルの漫画でも描いたろうかいと発起。

 世間の流行を分析して緻密にキャラ設定を練り上げたりと結構本格的にやりまして、そうして相当なところまで作った上で描いた予告の4コマの中の一コマがこちらです(他のコマは割愛)。

 しかし自身が根っからのマイナー志向のため万人受けするネタを考えるのが性に合わず、結果的には予告を終えたところで頓挫。ただしまったく無駄に終わった訳でもなく、自身初となるオリジナルキャラの誕生を含め得た物は多かったです。

 ちなみに右端の人物が主人公で名前は「土岐千夏」。競馬に由来しますが我ながらすげぇ良く出来たネーミングなので以後方々で使い回してます。あとの二人は白鳥さんと根岸さんです。

 なお、時を同じくして友人で医者の有好從桜さんがまったく同じ事を考えていて、二人でそれらの漫画の可能性について語り合うという事がありました。その後彼は実際に完成させた作品を出版社に持ち込み、それがかの『MEDIGIRL』(竹書房)です。
('09.07.25)



メニュー(年度別)に戻る  /  メニュー(作品別)に戻る

トップに戻る