WWF風デ・ジ・キャラット
 『デ・ジ・キャラット』より暴れん坊とゲマです。それぞれロックとオースチンですね。当時のアメプロ系サイトって狭い世界でしたので、縁あって暴れん坊の作画を担当されたサムシング吉松さんの目に触れ好意的な感想をいただけたのが良い思い出であります。
('01.04.19)



メニュー(年度別)に戻る  /  メニュー(作品別)に戻る

トップに戻る